↓ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書の動画フル配信中↓

【公式】TSUTAYA TV詳細はこちら

映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」はメリル・ストリープとトム・ハンクスが主演の映画で監督はスティーブン・スピルバーグ。第90回アカデミー賞で主演女優賞&作品賞にノミネートされた社会はドラマ映画です。1971年に政府が隠そうとしたある事実について描かれています。

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」は9月5日からDVDレンタル開始予定で、同日より下記動画配信サービスでも動画フルの配信がスタートする予定です。正確な情報が分かり次第、また更新します。

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」の動画フルは
TSUTAYA TV
U-next
music.jpビデオマーケット
auビデオパスで配信されています。

いずれの動画配信サービスにも無料トライアル期間があるので、お試し利用中にもらえるポイントを使ってペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書をfullで視聴しても料金は0円です。

※dTVはポイントなしなので別途購入が必要>

正式入会の前に退会すれば1円も払わずにペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書がタダで観れます

 

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書の動画フル視聴のおすすめ方法

ペンタゴンペーパーズ最高機密文書動画1a
(C)映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」製作委員会

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書の動画をfull視聴できるサービス一覧は下記をチェックしてみてください。

動画サービス名 動画フル 無料期間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス 30日間
フジテレビオンデマンド × 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット × 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年8月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書を観るならTSUTAYA TVが1番おすすめです。

→ 理由が知りたい場合はこちら
(ページ下部に移動します)

→ 今すぐペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書を観る

 

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書のキャストやあらすじ

ペンタゴンペーパーズ最高機密文書動画3
(C)映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」製作委員会

作品情報・キャスト

【作品情報】

  • 動画タイトル:ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
  • 収録時間:116分
  • 製作年/製作国:2017年/アメリカ
  • 配給会社:東宝東和
  • 監督:スティーブン・スピルバーグ
  • 脚本:リズ・ハンナ、ジョシュ・シンガー
  • 製作:エイミー・パスカル、スティーブン・スピルバーグ、クリスティ・マコスコ・クリーガー
  • 総指揮:ティム・ホワイト、トレバー・ホワイト、アダム・ソムナー、トム・カーノウスキー、ジョシュ・シンガー
  • 音楽:ジョン・ウィリアムズ

【キャスト/役名】

  • メリル・ストリープ/キャサリン(ケイ)・グラハム
  • トム・ハンクス/ベン・ブラッドリー
  • サラ・ポールソン/トニー・ブラッドリー
  • ボブ・オデンカーク/ベン・バグディキアン
  • トレイシー・レッツ/フリッツ・ビーブ
  • ブラッドリー・ウィットフォード/アーサー・パーソンズ
  • ブルース・グリーンウッド/ロバート・マクナマラ
  • マシュー・リス/ダニエル・エルズバーグ
  • アリソン・ブリー/ラリー・グラハム・ウェイマウス
  • ジョン・ルー/ジーン・パターソン
  • デビッド・クロス/ハワード・サイモンズ
  • フィリップ・カズノフ/チャルマーズ・ロバーツ
  • リック・ホームズ/ミュリー・マーダー
  • パット・ヒーリー/フィル・ジェイリン
  • キャリー・クーン/メグ・グリーンフィールド
  • ジェシー・プレモンス/ロジャー・クラーク
  • ザック・ウッズ/アンソニー・エセー
  • ブレント・ラングドン/ポール・イグナシウス
  • マイケル・スタールバーグ/エイブ・ローゼンタール
  • ジャスティン・スウェイン/ニール・シーハン

 

▼あらすじ
リチャード・ニクソン大統領政権下の71年、ベトナム戦争を分析・記録した国防省の最高機密文書=通称「ペンタゴン・ペーパーズ」の存在をニューヨーク・タイムズがスクープし、政府の欺瞞が明らかにされる。ライバル紙でもあるワシントン・ポスト紙は、亡き夫に代わり発行人・社主に就任していた女性キャサリン・グラハムのもと、編集主幹のベン・ブラッドリーらが文書の入手に奔走。なんとか文書を手に入れることに成功するが、ニクソン政権は記事を書いたニューヨーク・タイムズの差し止めを要求。新たに記事を掲載すれば、ワシントン・ポストも同じ目にあうことが危惧された。記事の掲載を巡り会社の経営陣とブラッドリーら記者たちの意見は対立し、キャサリンは経営か報道の自由かの間で難しい判断を迫られる。

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書を見るなら
動画フルが無料視聴できます。

↓↓↓

 

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書の感想や詳しいあらすじ、結末

ペンタゴンペーパーズ最高機密文書動画4
(C)映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」製作委員会

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」はいわゆる報道の自由を勝ち取るための奔走や社会主義下におけるメディアのあり方や葛藤を描いている作品です。

最高機密文書(通称ペンタゴン・ペーパーズ)が何を指すのかですが、ベトナム戦争における戦況を書いた文書で、国民には極めて順調と嘘をつきつつ、実際の戦況を残しておいた文書になります。

結果的にペンタゴン・ペーパーズの入手に成功するも、ページ番号などが振ってなく、合計で4000ページもの膨大な文書を記事として作り上げないといけない状況でした。しかも、記事掲載までに残された時間はたったの10時間です。

それでも、ベンとキャサリンは諦めずに記事化に取り掛かります。

しかし、それとは別の問題として新聞社の弁護士は口をそろえて「会社の存続を揺るがす違法行為」だから掲載を諦めることを進言してきます。結局、最後の判断は代表であるキャサリンに委ねられるのですが、「新聞とは国民へ真実を伝えるもの」と言うキャサリンは記事の掲載を決定します。

無事に記事の掲載を行い、政府と法廷で争うことになったワシントン・タイムズ。ニューヨーク・タイムズと共に争うことになりますが、世論は新聞社の味方をして、最高裁までもつれこんだ末、勝訴することに成功しました。

その後、マスコミの取材はニューヨーク・タイムズに殺到し、ワシントン・タイムズは見向きもされなかったのですが、自分の信念のもと行動したキャサリンは強い気持ちで裁判所を後にするのでした、

これが映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」の結末です。

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」はスティーブン・スピルバーグ監督の作品ですが、この映画が撮影されたのはレディプレイヤー1の撮影の合間なんだとか。映画を2本同時に製作しつつ、なおかつこのクオリティの映画に仕上がっているのはすごいことだと思いました。

社会派ドラマなので、派手なアクションシーンなどはありませんが、真実を伝えたいキャサリンの心の葛藤や争いの様子などリアリティがあり、最後には自分の信念を曲げずに戦ったことが間違っていなかったという心の成長と新聞社の代表としてを一皮向けた様子を感じました。

見ごたえある映画なので、ぜひ見てみてください。映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」は下記から無料視聴が可能です。

掲載情報は2018年8月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 

TSUTAYA TVの特徴とおすすめな理由

01TSUTAYA
TSUTAYA TV無料トライアル

TSUTAYA TVの魅力やデメリットも含めて特徴を紹介します。

TSUTAYA TVはツタヤが運営する動画視聴サービスです。

30日間は無料期間で、8000本見放題作品があり、動画ポイントが新作2本分の1080ポイントもらえるので、見放題動画と別に新作映画が2本視聴可能。

動画はダウンロードも可能なのでデータ通信を気にせず外出先でも楽しめます。

デメリットとしては見放題動画の数は多くないので暇つぶしに利用したい人向けのサービスではないということ。

新作をよく観る場合や、動画ポイントで観たい作品が決まっている場合は非常におすすめなサービスです。

 

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書はパンドラやDailymotionでも観れる?

Ihou

パンドラやDailymotionといった海外の動画共有サイトに映画やバラエティ、アニメの動画フルがアップロードされていることがあります。

しかし、パンドラやDailymotion、9tsuでペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書の動画フルを観るのは下記のような理由からおすすめしません。

・画質が良くない
・広告が頻繁に表示されて集中して見れない
・ウィルス感染のリスク等もある

動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば、上記のような問題はすべて解決され快適に無料視聴可能ですので、あえてクオリティの低い違法サイトで観るリスクを犯す必要はないと思います。
(そもそも違法なのでしてはいけません)

 

まとめ

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書の動画フル配信情報をまとめます。

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書の動画がfullで視聴できる動画配信サービスはこちらです。

動画サービス名 動画フル 無料期間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス 30日間
フジテレビオンデマンド × 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット × 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年8月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

無料トライアル申し込みで新作も観れるポイントがもらえるので、そのポイントを使ってペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書の動画フルが無料で見れます。

下記から申込んですぐにペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書を視聴可能です。