ダークサイド

↓ダークサイドの動画フル配信中↓
1ヶ月間無料お試し利用可能です!

「ダークサイド」はニコラス・ケイジ主演のサスペンス映画です。

 

ダークサイドの動画フル視聴のおすすめ方法

ダークサイドの動画をfull視聴できるサービス一覧は下記をチェックしてみてください。

動画サービス名 動画フル 1ヶ月間
mieru TV 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス 30日間
FODプレミアム 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年11月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

いずれの動画配信サービスにも無料トライアル期間があるので、お試し利用中にもらえるポイントを使ってダークサイドをfullで視聴しても料金は0円です。

正式入会の前に退会すれば1円も払わずにダークサイドがタダで観れます

ダークサイドを観るならTSUTAYA TVが1番おすすめです。

→ 理由はこちら(下に移動します)

→ 今すぐダークサイドを観る

 

ダークサイドのキャストやあらすじ

▼キャスト
ニコラス・ケイジ/ロビン・タネイ/マーク・ブルカス/アーニー・ライブリー/キャシア・コンウェイ/ジャック・グレイ/ビル・ボレンダー/ジェイソン・ウィクソン/バリー・ジェイ・ミノフ

 

▼あらすじ
幼い娘を事故で亡くし、妻とともに新生活を求めて田舎町のモーテルを買い取って経営することにしたレイは、モーテルの倉庫の奥に隠し通路を見つける。通路は10号室の壁裏まで続き、マジックミラーで室内がのぞけるようになっていた。そしてある夜、レズビアンの女性2人がSMプレイに興じている様子を、好奇心からのぞき見してしまったレイ。それからしばらくして、女性の1人が死体で発見され、さまざまな条件からレイに疑惑の目が向けられてしまう。レイは、以前にもこのモーテルで変死事件があったこと、前のオーナーが失踪したことなどを知り、10号室に隠された秘密を解き明かそうとするが……。

ダークサイドを見るなら
動画フルが無料視聴できます。

▼ダークサイド関連動画

 

ダークサイドの感想や詳しいあらすじ、結末

※ネタバレする場合があるので注意してください。

「ダークサイド」はニコラスケイジ主演のサスペンス映画です。

久しぶりにサスペンス映画を観ました。

スリルのあるドキドキ感を味わいたくて、懐かしい想いにもなるかと思い、レンタルにて拝見させて頂きました。

作品の内容に深みがあることによって、面白さがでてくることが多いと感じていたので、その要素があるかどうかが、観るかどうかを決断する焦点でした。

レンタルパッケージの裏面を必ず読むのですが、あらすじは重要です。

本編始まってすぐですが、モーテルを夫婦で経営することになります。

前任の所有者とは連絡が初めの一回だけで雑な引継ぎとなってしまうのですが、この展開が後のスリルの深さを牽引します。

このモーテルには何らかの謎があるのは分かっているのですが、前半部分でその一部分を知ることになります。

地下に続く扉を開け、部屋を進んでゆけば隠し壁があり、その破られた壁の奥に進むとハシゴがあり、登ってすぐのところからモーテルの部屋の様子が窺えるのです。

観れる部屋はオフィスから一番遠い10号室だけですが、10号室を借りる客がカブるのです。

当初私が思っていた展開は、「その客の利用の仕方で偶然に犯罪が起きて主人公がどうするのかが物語の焦点になるでは?」でした。

しかし、物語の展開は違っていました。

10号室で犯罪が行われることにはなるのですが、それが何者かによる意図されたものであることに気づいてゆくのです。

前任者はその真相を知っていたので逃亡したのではないかと、主人公も思いを巡らします。

プールに豚の死体が浮かんでいたのも、初めは単なる嫌がらせかと表現されていましたが、警告か何かかと私は思っていました。

しかし、それも違っていました。

見る側の数々の思惑や展開を裏切ってゆく進み具合に興味が湧きました。

警察官も立ち寄り、真相について尋問されたり、自分が犯人ではないのかと疑われたり緊迫することになります。

物語の中盤以降に知ることになるのですが、この物語では「覗きは犯罪」になるのだそうです。

作品は充分楽しめましたが、それを初めのうちから知っていれば更に楽しめたかと思われます。

掲載情報は2018年11月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 

TSUTAYA TVの特徴とおすすめな理由

01TSUTAYA
TSUTAYA TV無料トライアル

TSUTAYA TVの魅力やデメリットも含めて特徴を紹介します。

TSUTAYA TVはツタヤが運営する動画視聴サービスです。

30日間は1ヶ月間で、8000本見放題作品があり、動画ポイントが新作2本分の1080ポイントもらえるので、見放題動画と別に新作映画が2本視聴可能。

動画はダウンロードも可能なのでデータ通信を気にせず外出先でも楽しめます。

デメリットとしては見放題動画の数は多くないので暇つぶしに利用したい人向けのサービスではないということ。

新作をよく観る場合や、動画ポイントで観たい作品が決まっている場合は非常におすすめなサービスです。

 

ダークサイドはパンドラやDailymotionでも観れる?

Ihou

pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)といった海外の動画共有サイトに映画やバラエティ、アニメの動画フルがアップロードされていることがあります。

しかし、パンドラやDailymotion、9tsuでダークサイドの動画フルを観るのは下記のような理由からおすすめしません。

・画質が良くない
・広告が頻繁に表示されて集中して見れない
・ウィルス感染のリスク等もある

動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば、上記のような問題はすべて解決され快適に無料視聴可能ですので、あえてクオリティの低い違法サイトで観るリスクを犯す必要はないと思います。(そもそも違法なのでしてはいけません)

 

まとめ

ダークサイドの動画フル配信情報をまとめます。

ダークサイドの動画がfullで視聴できる動画配信サービスはこちらです。

動画サービス名 動画フル 1ヶ月間
mieru TV 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス 30日間
FODプレミアム 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年11月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

無料トライアル申し込みで新作も観れるポイントがもらえるので、そのポイントを使ってダークサイドの動画フルが無料で見れます。

下記から申込んですぐにダークサイドを視聴可能です。