↓7月4日から15時17分、パリ行きの動画フル配信↓

【公式】TSUTAYA TV詳細はこちら

15時17分、パリ行きは実話を基に制作され、なんと主演3人が本人という珍しい映画です。

2018年3月1日に映画公開、2018年7月4日からDVDレンタルおよび動画フルの配信予定です。
現在はまだ動画フルはどのサービスでも配信されていません。

今のところ「15時17分、パリ行き」の動画フルは
TSUTAYA TV
で配信が決定しています。

配信が確定次第、情報を更新します。

 

15時17分、パリ行きの動画フル視聴のおすすめ方法

15時17分パリ行き動画1
(C)2017映画「15時17分、パリ行き」製作委員会

15時17分、パリ行きの動画をfull視聴できるサービス一覧は下記をチェックしてみてください。

動画サービス名 動画フル 無料期間
TSUTAYA TV
(7月4日開始予定)
30日間
U-next × 31日間
フジテレビオンデマンド × 31日間
Hulu × 14日間
auビデオパス × 30日間
ビデオマーケット ○(2160ポイント) 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年6月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

※FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

15時17分、パリ行きを観るならTSUTAYA TVが1番おすすめです。

→ 理由が知りたい場合はこちら
(ページ下部に移動します)

→ 今すぐ15時17分、パリ行きを観る

 

15時17分、パリ行きのキャストやあらすじ

15時17分パリ行き動画2
(C)2017映画「15時17分、パリ行き」製作委員会

作品情報・キャスト

【作品情報】

  • 動画タイトル:15時17分、パリ行き
  • 収録時間:94分
  • 製作年/製作国:2018年/アメリカ
  • 配給会社:ワーナー・ブラザース映画
  • 監督:クリント・イーストウッド
  • 脚本:ドロシー・ブリスカル
  • 原作:アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン、ジェフリー・E・スターン
  • 製作:クリント・イーストウッド、ティム・ムーア、クリスティーナ・リベラ、ジェシカ・マイヤー
  • 総指揮:ブルース・バーマン
  • 音楽:クリスチャン・ジェイコブ

【キャスト/役名】

  • アンソニー・サドラー/アンソニー・サドラー
  • アレク・スカラトス/アレク・スカラトス
  • スペンサー・ストーン/スペンサー・ストーン
  • ジェナ・フィッシャー
  • ジュディ・グリア
  • レイ・コラサニ
  • P・J・バーン
  • トニー・ヘイル
  • トーマス・レノン
  • ポール=ミケル・ウィリアムズ/アンソニー・サドラー(少年時代)
  • ブライス・ガイザー/アレク・スカラトス(少年時代)
  • ウィリアム・ジェニングス/スペンサー・ストーン(少年時代)

 

▼あらすじ
2015年8月21日、オランダのアムステルダムからフランスのパリへ向かう高速列車タリスの中で、銃で武装したイスラム過激派の男が無差別殺傷を試みる。しかし、その列車にたまたま乗り合わせていた米空軍兵のスペンサー・ストーンとオレゴン州兵のアレク・スカラトス、そして2人の友人である青年アンソニー・サドラーが男を取り押さえ、未曾有の惨事を防ぐことに成功する。

↓15時17分、パリ行きを見るなら↓
動画フルが無料視聴できます。
【公式】TSUTAYA TV

▼15時17分、パリ行き関連動画

映画『15時17分、パリ行き』本予告【HD】2018年3月1日(木)公開

映画『15時17分、パリ行き』公開記念スペシャル番組【HD】2018年3月1日(木)公開

 

15時17分、パリ行きの感想や詳しいあらすじ、結末

15時17分パリ行き動画3
(C)2017映画「15時17分、パリ行き」製作委員会

2015年8月21日、アメリカ人青年のアンソニー・サドラー、スペンサー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーンの3人はパリ行きの列車に乗っていました。

3人はカリフォルニア生まれの幼馴染同士で、数年ぶりの再会を果たしたところでした。

15時17分にパリ行きの列車が出発し、ブリュッセルミナミ駅である男が乗ってきます。

話は過去にさかのぼり2005年。スペンサーとアレクの母親であるジョイスとハイディは学校に呼び出されました。

理由は2人が注意欠陥障害で授業に集中できていないことでした。

そして、問題を起こす生徒の多くは片親である統計が出ていると言われ、怒ったジョイスとハイディは2人を私立の学校に進ませることを決めます。

スペンサーとアレクは家が隣で親友同士、私立の学校に編入しますが、厳しい規律に縛られて何かにつけて校長室に呼び出される毎日を過ごします。

そんな中、同じ公立学校から編入してきたアンソニーと仲良くなり、アンソニーにそそのかされてさらにいたずらっ子になっていくのでした。

15時17分パリ行き動画5
(C)2017映画「15時17分、パリ行き」製作委員会

そんな3人にも別れの時がやってきます。

アンソニーはプロムに出たかったので公立学校へ転校、アレクは父親とクラスためにオレゴンに行ったのです。

そして数年後、アレクは夢だった軍人に、アンソニーは大学生に、スペンサーはスムージーショップで働いていました。

スペンサーの職場は募兵センターの前にあったので、毎日軍人と接していましたが、海兵隊員から聞いたパラレスキュー隊の話が心に響き、空軍への入隊を決めるのでした。

体を鍛えて入隊テストに合格したスペンサーでしたが、奥行知覚検査をパスできずにパラレスキュー隊には入れませんでした。

めげずに生存回避抵抗脱出(SERE)の教官を目指すもののテストは不合格、それでも諦めないスペンサーは救命処置を勉強して柔術も覚えていきました。

15時17分パリ行き動画4
(C)2017映画「15時17分、パリ行き」製作委員会

そんなある日、スペンサーはアフガニスタンにいるあれくとアンソニーにヨーロッパ旅行を提案します。

まずはアンソニーとスペンサーがローマで落合、ドイツでアレクとも合流します。

そして、アムステルダムで再会した3人はパリ行きを決めるのでした。

15時17分に3人を乗せた列車が発車しますが、17時50分に事件が起きます。

テロリスト(アイユーブ)が持っていた銃で乗客の1人を撃ったのです。

パニックになる車内。乗客の悲鳴で3人は何か起きていることに気づきます。

乗客が恐怖で震える中、スペンサーとアレクだけが犯人の様子を冷静に伺っていました。

そして、アレクの合図と共にスペンサーが銃を持っているテロリストに向かって走り出します。

男は銃を撃とうとしますがなぜか弾は発車されずスペンサーが男に体当たり、そのまま柔術で気絶させようとしていきます。

男にナイフで頭と指を切りつけられてもスペンサーは離しません。

そこにアレクとアンソニーも加わって、テロリストから武器を奪うことに成功、テロリストを無事に確保しました。

こうして事件は3人の手によって未然に防がれ、テロを起こした男はイスラムの過激派だったこと、あのままだと大規模のテロになっていたことがわかります。

後日スペンサー、アレク、アンソニーはフランス政府からレジオン・ドヌール勲章という最高レベルの勲章を、アメリカからも勲章を授与されるのでした。

これが15時17分、パリ行きの結末です。

15時17分パリ行き動画6
(C)2017映画「15時17分、パリ行き」製作委員会

映画「15時17分、パリ行き」を見た感想ですが、予告でもリアルさを謳っているだけあって、臨場感あふれる映画でした。

しかし、テロを防ぐ映画ではありますが、メインの描写は3人の関係性やパリ行きの列車に乗るまでの様子を描いています。

予告では派手なアクション映画を想像している人も少なからずいると思うので、拍子抜けするかもしれません。

実際、私も「こういう映画なのね」と思いました。

しかし、映画の臨場感は一見の価値ありな気がしました。

唯一、モヤっとしたのがテロリストの銃が発砲されなかったことです。

何かしら原因があれば理解できますが、映画の中でも「奇跡だ」という言葉で片付けられてしまっています。

実際はどうだったのか気になるところです。

下記↓↓↓から登録してすぐに15時17分、パリ行きの動画フルが視聴可能
【公式】TSUTAYA TV申し込みはこちら

掲載情報は2018年6月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
※FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 

TSUTAYA TVの特徴とおすすめな理由

01TSUTAYA
TSUTAYA TV無料トライアル

TSUTAYA TVの魅力やデメリットも含めて特徴を紹介します。

TSUTAYA TVはツタヤが運営する動画視聴サービスです。

30日間は無料期間で、8000本見放題作品があり、動画ポイントが新作2本分の1080ポイントもらえるので、見放題動画と別に新作映画が2本視聴可能。

動画はダウンロードも可能なのでデータ通信を気にせず外出先でも楽しめます。

デメリットとしては見放題動画の数は多くないので暇つぶしに利用したい人向けのサービスではないということ。

新作をよく観る場合や、動画ポイントで観たい作品が決まっている場合は非常におすすめなサービスです。

 

主演の関連作品紹介

15時17分、パリ行き主演の出演している他の作品と動画配信サービスをまとめてみました。

▼TSUTAYA TVで動画フルが観れる
※作品タイトル

▼U-nextで動画フルが観れる
※作品タイトル

TSUTAYA TVは新作・準新作以外のDVDは借り放題なので好きなだけレンタル可能ですし、複数の出演作品の動画フルを視聴できます。

 

15時17分、パリ行きはパンドラやDailymotionでも観れる?

Ihou

パンドラやDailymotionといった海外の動画共有サイトに映画やバラエティ、アニメの動画フルがアップロードされていることがあります。

しかし、パンドラやDailymotion、9tsuで15時17分、パリ行きの動画フルを観るのは下記のような理由からおすすめしません。

・画質が良くない
・広告が頻繁に表示されて集中して見れない
・ウィルス感染のリスク等もある

動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば、上記のような問題はすべて解決され快適に無料視聴可能ですので、あえてクオリティの低い違法サイトで観るリスクを犯す必要はないと思います。
(そもそも違法なのでしてはいけません)

 

まとめ

15時17分、パリ行きの動画フル配信情報をまとめます。

15時17分、パリ行きの動画がfullで視聴できる動画配信サービスはこちらです。

動画サービス名 動画フル 無料期間
TSUTAYA TV 30日間
U-next × 31日間
フジテレビオンデマンド × 31日間
Hulu × 14日間
auビデオパス × 30日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年6月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

※FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

無料トライアル申し込みで新作も観れるポイントがもらえるので、そのポイントを使って15時17分、パリ行きの動画フルが無料で見れます。

下記から申込んですぐに15時17分、パリ行きを視聴可能です。