スカイスクレイパー

↓スカイスクレイパーの動画フル配信中↓
30日間無料お試し利用可能です!

「スカイスクレイパー」はドウェイン・ジョンソン主演のアクション映画です。

 

スカイスクレイパーの動画フル視聴のおすすめ方法

スカイスクレイパーの動画をfull視聴できるサービス一覧は下記をチェックしてみてください。

動画サービス名 動画フル 30日間
mieru TV × 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス × 30日間
FODプレミアム × 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

いずれの動画配信サービスにも無料トライアル期間があるので、お試し利用中にもらえるポイントを使ってスカイスクレイパーをfullで視聴しても料金は0円です。

正式入会の前に退会すれば1円も払わずにスカイスクレイパーがタダで観れます

スカイスクレイパーを観るならTSUTAYA TVが1番おすすめです。

→ 理由はこちら(下に移動します)

→ 今すぐスカイスクレイパーを観る

 

スカイスクレイパーのキャストやあらすじ

▼キャスト
ドウェイン・ジョンソン/ネーブ・キャンベル/チン・ハン/ローランド・ムーラー/ノア・テイラー/バイロン・マン/パブロ・シュレイバー/ハンナ・クィンリバン/マッケンナ・ロバーツ/ノア・コットレル/エイドリアン・ホームズ /エルフィナ・ラック

 

▼あらすじ
かつてFBIの人質救出部隊のリーダーとして活躍していたウィルは、ある事件で左脚が義足になる大怪我を負い辞職するが、それから10年を経た今は、愛する家族も得て、危機管理コンサルタントとして働いていた。香港に建設された高さ3500フィート(1066メートル)の史上最大のビル「ザ・パール」の本格開業に向け、ビルのオーナーのジャオから安全管理のチェックを任されたウィルは、家族を伴ってザ・パールに滞在するが、ビルに隠されたある秘密を狙う犯罪組織もまた、ザ・パールに侵入しており……。

スカイスクレイパーを見るなら
動画フルが無料視聴できます。

▼スカイスクレイパー関連動画

 

 

スカイスクレイパーの感想や詳しいあらすじ、結末

※ネタバレする場合があるので注意してください。

映画「スカイスクレイパー」の舞台は香港。

香港の超高層ビルで火災事故が発生します。

安全点検をオーナーに依頼されたウィル(ドウェイン・ジョンソン)が組織犯罪からみの被害に巻き込まれ、生死すれすれの脱出を果たすと家族の生還ストーリーです。

ロケ地が香港ということにひかれて見に行きました。

高さが1000m超のビル「ザ・バール」での火災。

下から大火が吹き上げ、エレベーターは犯人らが停止、やむなく外壁をつたって降りるのですが見ているだけで怖いです。

地上にいる警察や市民も不安そうにみています。

まわりも広いため、周辺道路にも影響がでそうです。

そして、ウィルがなぜか誤認(?)逮捕されそうになり、脱出後に妻とともに出頭します。

結局、犯罪とは無関係なことがわかります。

ビルオーナーは香港のセレブで、オーナー室に入るには特殊なIDが必要です。

日本では考えられないセキュリティの堅さにも驚きました。

ビルの形は新宿の高層ビル群の1つに近いですが、高さがハンパではありません。

空の広さ、他のビルを見下ろしての脱出劇、とにかくスケールが大きいです。

最後はオーナーも屋上から脱出、ビルは崩壊します。

オーナーは「また作ればいい」とはいうが、もったいない気もしました。

ビルの内部がどんどん炎で包まれていく場面、脱出のシーン、屋上での組織グループとの戦い、特殊ドアを破るシーンなど見所満載です。

そして、どんどん景色がかわっていくのでただ怖いだけでもありません。

自分は数年前に香港旅行をしているので、どのあたりかなと考えながら見るのが楽しかったです。

惜しい点があるとすれば、上映日の午前中にJRの遅延があり、通常とは違うルートで劇場(日本橋)に向かったため途中からの入場となりました。

火災の前に元同僚とやりあったシーンあたりからです。

なので、劇場およびDVDでみるかたは、必ず最初からみることをおすすめします。

私の場合は不慮の事故で起きたため、普通はありえないことですがその点だけは残念です。

「スカイスクレイパー」はもう一度みようと思うくらいインパクトのある映画でした。

掲載情報は2018年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 

TSUTAYA TVの特徴とおすすめな理由

01TSUTAYA
TSUTAYA TV無料トライアル

TSUTAYA TVの魅力やデメリットも含めて特徴を紹介します。

TSUTAYA TVはツタヤが運営する動画視聴サービスです。

30日間は30日間で、8000本見放題作品があり、動画ポイントが新作2本分の1080ポイントもらえるので、見放題動画と別に新作映画が2本視聴可能。

動画はダウンロードも可能なのでデータ通信を気にせず外出先でも楽しめます。

デメリットとしては見放題動画の数は多くないので暇つぶしに利用したい人向けのサービスではないということ。

新作をよく観る場合や、動画ポイントで観たい作品が決まっている場合は非常におすすめなサービスです。

 

スカイスクレイパーはパンドラやDailymotionでも観れる?

Ihou

pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)といった海外の動画共有サイトに映画やバラエティ、アニメの動画フルがアップロードされていることがあります。

しかし、パンドラやDailymotion、9tsuでスカイスクレイパーの動画フルを観るのは下記のような理由からおすすめしません。

・画質が良くない
・広告が頻繁に表示されて集中して見れない
・ウィルス感染のリスク等もある

動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば、上記のような問題はすべて解決され快適に無料視聴可能ですので、あえてクオリティの低い違法サイトで観るリスクを犯す必要はないと思います。(そもそも違法なのでしてはいけません)

 

まとめ

スカイスクレイパーの動画フル配信情報をまとめます。

スカイスクレイパーの動画がfullで視聴できる動画配信サービスはこちらです。

動画サービス名 動画フル 30日間
mieru TV × 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス × 30日間
FODプレミアム × 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

無料トライアル申し込みで新作も観れるポイントがもらえるので、そのポイントを使ってスカイスクレイパーの動画フルが無料で見れます。

下記から申込んですぐにスカイスクレイパーを視聴可能です。