人魚の眠る家

↓人魚の眠る家の動画フル配信中↓
30日間無料お試し利用可能です!

「人魚の眠る家」は東野圭吾の同名ベストセラーを篠原涼子と西島秀俊主演で映画化した実写映画です。

 

人魚の眠る家の動画フル視聴のおすすめ方法

人魚の眠る家の動画をfull視聴できるサービス一覧は下記をチェックしてみてください。

動画サービス名 動画フル 30日間
mieru TV × 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス × 30日間
FODプレミアム × 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

いずれの動画配信サービスにも無料トライアル期間があるので、お試し利用中にもらえるポイントを使って人魚の眠る家をfullで視聴しても料金は0円です。

正式入会の前に退会すれば1円も払わずに人魚の眠る家がタダで観れます

人魚の眠る家を観るならTSUTAYA TVが1番おすすめです。

→ 理由はこちら(下に移動します)

→ 今すぐ人魚の眠る家を観る

 

人魚の眠る家のキャストやあらすじ

▼キャスト
篠原涼子/西島秀俊/坂口健太郎/川栄李奈/山口紗弥加/田中哲司/斉木しげる/大倉孝二/駿河太郎/ミスターちん/遠藤雄弥/利重剛/稲垣来泉/斎藤汰鷹/荒川梨杏/荒木飛羽/田中泯/松坂慶子

 

▼あらすじ
2人の子どもを持つ播磨薫子と夫・和昌は現在別居中で、娘の小学校受験が終わったら離婚することになっていた。そんなある日、娘の瑞穂がプールで溺れ、意識不明の状態に陥ってしまう。回復の見込みがないと診断され、深く眠り続ける娘を前に、薫子と和昌はある決断を下すが、そのことが次第に運命の歯車を狂わせていく。

人魚の眠る家を見るなら
動画フルが無料視聴できます。

▼人魚の眠る家関連動画

 

 

人魚の眠る家の感想や詳しいあらすじ、結末

※ネタバレする場合があるので注意してください。

この映画「人魚の眠る家」に興味を持ったきっかけは、映画のCMでした。

小学生くらいの女の子がプールでおぼれるシーンに不安をかき立てられたと同時にその先のストーリーが気になったからです。

小説と映画では違う部分があると噂で聞き、事前に小説をラスト一章だけ残して読んでから観にいきました。

物語は主人公の女の子がプールで溺れ、瀕死状態になるところから始まります。

お母さんは脳死判定を下す直前に、娘の指が動いたと感じ、判定を下さず自らの家で看るという選択をします。

別居をしていた女の子の父親は、障害のある方の能波をシグナルとした体の動作の研究をしている会社におり、娘も体を動かしたほうが良いという妻の頼みもあり、娘を動かし始めます。

ですが、一般的には植物状態と言われる娘が機械的ではありますが動いている姿に「生」を感じ、車いすで外に連れ出したあたりから、家族の雰囲気がぎくしゃくし始めます。

最後は母は娘を刺そうとし、殺人に問われるかどうかで、娘の「生」を確認しようとします。

母親役の篠原涼子さんは、映画の始まりでは、生き生きとしたお花屋さんで表情も明るかったのですが、事故以降、ある意味生き生きとした部分も残しつつ狂気もはらんだ表情の演技が素晴らしかったです。

特に最後に娘の脳死を認める瞬間の表情はつきものが落ちたようで、看護中と同じ人間とは思えないほどでした。

また、私が一番印象に残ったのは溺れてしまった女の子の弟の子役の演技です。

「お姉ちゃんは生きていないと感じながらも、お母さんがお世話している手前、全面に顔には出せない。

でもやはりお母さんは間違っている気がする。

」という複雑な心境を小さいながら見事に演じきっていました。

お母さんが張り切って準備したお誕生会に、誰も呼んでおらず、怒ったお母さんへの反発のシーンが、この映画のメインシーンではないかもしれないですが、一番涙がでました。

綾香さんの主題歌はいまいちとの話を聞いていましたが、私は想像よりしっくりきて、感動の余韻に浸るには十分でした。

映画の日の夜は小説の最終章も読み、内容はほぼ一緒でしたがやはり感動。

脳死という重く難しいテーマですが、子育て中の方は非常に感情移入しやすい物語だと思います。

掲載情報は2018年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 

TSUTAYA TVの特徴とおすすめな理由

01TSUTAYA
TSUTAYA TV無料トライアル

TSUTAYA TVの魅力やデメリットも含めて特徴を紹介します。

TSUTAYA TVはツタヤが運営する動画視聴サービスです。

30日間は30日間で、8000本見放題作品があり、動画ポイントが新作2本分の1080ポイントもらえるので、見放題動画と別に新作映画が2本視聴可能。

動画はダウンロードも可能なのでデータ通信を気にせず外出先でも楽しめます。

デメリットとしては見放題動画の数は多くないので暇つぶしに利用したい人向けのサービスではないということ。

新作をよく観る場合や、動画ポイントで観たい作品が決まっている場合は非常におすすめなサービスです。

 

人魚の眠る家はパンドラやDailymotionでも観れる?

Ihou

pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)といった海外の動画共有サイトに映画やバラエティ、アニメの動画フルがアップロードされていることがあります。

しかし、パンドラやDailymotion、9tsuで人魚の眠る家の動画フルを観るのは下記のような理由からおすすめしません。

・画質が良くない
・広告が頻繁に表示されて集中して見れない
・ウィルス感染のリスク等もある

動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば、上記のような問題はすべて解決され快適に無料視聴可能ですので、あえてクオリティの低い違法サイトで観るリスクを犯す必要はないと思います。(そもそも違法なのでしてはいけません)

 

まとめ

人魚の眠る家の動画フル配信情報をまとめます。

人魚の眠る家の動画がfullで視聴できる動画配信サービスはこちらです。

動画サービス名 動画フル 30日間
mieru TV × 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス × 30日間
FODプレミアム × 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

無料トライアル申し込みで新作も観れるポイントがもらえるので、そのポイントを使って人魚の眠る家の動画フルが無料で見れます。

下記から申込んですぐに人魚の眠る家を視聴可能です。