カメラを止めるな

↓カメラを止めるなの動画フル配信中↓
1ヶ月間無料お試し利用可能です!

「カメラを止めるな」は映画専門学校のシネマプロジェクト第7弾として製作された作品です。単独劇場公開後、異例の大ヒットを記録したことが話題になりました。

 

カメラを止めるなの動画フル視聴のおすすめ方法

カメラを止めるなの動画をfull視聴できるサービス一覧は下記をチェックしてみてください。

動画サービス名 動画フル 1ヶ月間
mieru TV 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス 30日間
FODプレミアム 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年11月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

いずれの動画配信サービスにも無料トライアル期間があるので、お試し利用中にもらえるポイントを使ってカメラを止めるなをfullで視聴しても料金は0円です。

正式入会の前に退会すれば1円も払わずにカメラを止めるながタダで観れます

カメラを止めるなを観るならTSUTAYA TVが1番おすすめです。

→ 理由はこちら(下に移動します)

→ 今すぐカメラを止めるなを観る

 

カメラを止めるなのキャストやあらすじ

▼キャスト
濱津隆之/真魚/しゅはまはるみ/長屋和彰/細井学/市原洋/

 

▼あらすじ
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影をしていたが、そこへ本物のゾンビが襲来。ディレクターの日暮は大喜びで撮影を続けるが、撮影隊の面々は次々とゾンビ化していき……。

カメラを止めるなを見るなら
動画フルが無料視聴できます。

▼カメラを止めるな関連動画

 

カメラを止めるなの感想や詳しいあらすじ、結末

※ネタバレする場合があるので注意してください。

カメラを止めるなは間違いなく、2018年トップクラスに完成度の高い映画だと思います。

ネタバレしてしまうので、映画を見たい場合は先を読まずに見た方がいいです。

(ネタバレすると面白さの8割がなくなるので笑)

まず、「カメラを止めるな」という映画が秀逸な点は、B級映画を撮るという裏側に焦点を当てた部分です。

最初の23分は、超つまらないB級映画のようなシーンが続くのですが(むしろB級映画でももう少しまともです笑)

後半は、その映画を撮るための裏側の騒動を描いています。

実は、前半23分の内容は、30分ノーカットのリアリティ番組を作るという企画で撮影された映画の中でも映画だったのです。

で、ノーカットなので撮影を止めることはできないのですが、演者の1人が撮影中に酔いつぶれていたり、スタッフの1人がトイレを我慢して動けなくなっていたりとさまざまなトラブルが起こっています。

そのため、なんとか映画として成立させるために「カメラを止めるな」をキーワードにしてスタッフ全員が努力していたわけです。

そういう視点で見ると、前半部分のB級映画のシーンではセリフの間に変な間があったり、明らかに不自然なシーンが目立ちます。

何ならカメラマンが途中で変わっているので笑

そういう、1度見ただけではわからず、2回目を見るといろいろとしっくりくるシーンが多く、傑作でした。

ここまで読んでしまった時点で「カメラを止めるな」の面白さはほぼなくなってしまうのですが笑

超おすすめなので、「カメラを止めるな」を見たことがなければ見てみた方がいいですよ。

掲載情報は2018年11月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 

TSUTAYA TVの特徴とおすすめな理由

01TSUTAYA
TSUTAYA TV無料トライアル

TSUTAYA TVの魅力やデメリットも含めて特徴を紹介します。

TSUTAYA TVはツタヤが運営する動画視聴サービスです。

30日間は1ヶ月間で、8000本見放題作品があり、動画ポイントが新作2本分の1080ポイントもらえるので、見放題動画と別に新作映画が2本視聴可能。

動画はダウンロードも可能なのでデータ通信を気にせず外出先でも楽しめます。

デメリットとしては見放題動画の数は多くないので暇つぶしに利用したい人向けのサービスではないということ。

新作をよく観る場合や、動画ポイントで観たい作品が決まっている場合は非常におすすめなサービスです。

 

カメラを止めるなはパンドラやDailymotionでも観れる?

Ihou

pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)といった海外の動画共有サイトに映画やバラエティ、アニメの動画フルがアップロードされていることがあります。

しかし、パンドラやDailymotion、9tsuでカメラを止めるなの動画フルを観るのは下記のような理由からおすすめしません。

・画質が良くない
・広告が頻繁に表示されて集中して見れない
・ウィルス感染のリスク等もある

動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば、上記のような問題はすべて解決され快適に無料視聴可能ですので、あえてクオリティの低い違法サイトで観るリスクを犯す必要はないと思います。(そもそも違法なのでしてはいけません)

 

まとめ

カメラを止めるなの動画フル配信情報をまとめます。

カメラを止めるなの動画がfullで視聴できる動画配信サービスはこちらです。

動画サービス名 動画フル 1ヶ月間
mieru TV 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス 30日間
FODプレミアム 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年11月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

無料トライアル申し込みで新作も観れるポイントがもらえるので、そのポイントを使ってカメラを止めるなの動画フルが無料で見れます。

下記から申込んですぐにカメラを止めるなを視聴可能です。