ひるなかの流星

↓ひるなかの流星の動画フル配信中↓
1ヶ月間無料お試し利用可能です!

「ひるなかの流星」は3年A組で準主役を演じた永野芽郁が主演の映画です。

 

ひるなかの流星の動画フル視聴のおすすめ方法

ひるなかの流星の動画をfull視聴できるサービス一覧は下記をチェックしてみてください。

動画サービス名 動画フル 1ヶ月間
mieru TV 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next × 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス 30日間
FODプレミアム 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

いずれの動画配信サービスにも無料トライアル期間があるので、お試し利用中にもらえるポイントを使ってひるなかの流星をfullで視聴しても料金は0円です。

正式入会の前に退会すれば1円も払わずにひるなかの流星がタダで観れます

ひるなかの流星を観るならTSUTAYA TVが1番おすすめです。

→ 理由はこちら(下に移動します)

→ 今すぐひるなかの流星を観る

 

ひるなかの流星のキャストやあらすじ

▼キャスト
永野芽郁/三浦翔平/白濱亜嵐/山本舞香/佐藤隆太

 

▼あらすじ
恋愛未経験の与謝野すずめが転校先の高校で出会ったのは、上京初日に迷子になっていたのを助けてくれた担任教師の獅子尾。一見軽そうだが優しくて面倒見のよい獅子尾に、すずめは生まれて初めての恋をする。すずめのことが気になりながらも、教師という立場から素直になれない獅子尾。そんななか、すずめはクラスで隣の席に座る“女子が大の苦手”なはずの馬村から告白される。果たしてすずめの初恋の行方は・・・?

ひるなかの流星を見るなら
動画フルが無料視聴できます。

 

ひるなかの流星の感想や詳しいあらすじ、結末

※ネタバレする場合があるので注意してください。

この映画は1人の女の子に想いを寄せる生徒から大人気の先生と普段女の子と話さない、ヘッドホンをつけている同級生が奪い合うというストーリー。

2人の男子が1人の女の子を奪い合うという何ともじっとは見てられない、つい声に出してしまいそうになるものである。

同級生の男子はもともと女子が苦手なのにも関わらず気持ちが先走ってしまい苦手だった女子に惚れてしまうという思いがけない展開。

一方、先生は女の子のオジの後輩という立場であり、距離が近いことからその子の魅力に惹かれていってしまう。

だが、先生は立場を考えて気持ちを抑え、あえて女の子に冷たい態度をして相手に嫌ってもらうようにと頑張るその裏で先生は苦しさを噛みしめる。

先生を諦めた女の子はついに同級生と向き合うことにした。

ある日、体育祭が学校行事で行われた。

最後のリレーの時に生徒対先生の勝負があった。

どちらとも一歩も譲らず勝者は同級生。

女の子のなかでは先生のことがまだ忘れることができていなかった。

リレーで同級生が勝った時素直に喜ぶことができず、つい先生ばかりまで追っかけてしまう。

それを見る同級生は少し勘づき始めてしまう。

だが、女の子はこればかりは自分がいけないと思い、気持ちをはっきりさせ同級生の家に走って向かう。

そして、告白をする。

やがて2人は付き合い、学校でも仲良く過ごしているところを先生は遠くからでしか見ることができなかった。

ある日、夏期講習の合宿に仲良い友達とその彼氏と行くことになった。

そこでも仲良く過ごしていたが、一本の電話がかかってきて、先生が事故ったという知らせ。

女の子は落ち着くことができず、その態度に彼氏が覚悟を決めて「いってきな」と突き放す。

女の子は必死に走って向かう、その後ろ姿を見つめる彼氏。

もうダメかなと諦めていた頃、女の子が合宿に戻ってきて、気持ちにキリがついたと告げ、2人は仲良く愛を育むこととなる。

何とも言えない3人の気持ちが交差しあい、苦しい時も悲しい時も乗り越えみんな納得する道を歩むというストーリーで終わり、見終わった後のすっきり感が味わえる映画です。

掲載情報は2018年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 

TSUTAYA TVの特徴とおすすめな理由

01TSUTAYA
TSUTAYA TV無料トライアル

TSUTAYA TVの魅力やデメリットも含めて特徴を紹介します。

TSUTAYA TVはツタヤが運営する動画視聴サービスです。

30日間は1ヶ月間で、8000本見放題作品があり、動画ポイントが新作2本分の1080ポイントもらえるので、見放題動画と別に新作映画が2本視聴可能。

動画はダウンロードも可能なのでデータ通信を気にせず外出先でも楽しめます。

デメリットとしては見放題動画の数は多くないので暇つぶしに利用したい人向けのサービスではないということ。

新作をよく観る場合や、動画ポイントで観たい作品が決まっている場合は非常におすすめなサービスです。

 

ひるなかの流星はパンドラやDailymotionでも観れる?

Ihou

pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)といった海外の動画共有サイトに映画やバラエティ、アニメの動画フルがアップロードされていることがあります。

しかし、パンドラやDailymotion、9tsuでひるなかの流星の動画フルを観るのは下記のような理由からおすすめしません。

・画質が良くない
・広告が頻繁に表示されて集中して見れない
・ウィルス感染のリスク等もある

動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば、上記のような問題はすべて解決され快適に無料視聴可能ですので、あえてクオリティの低い違法サイトで観るリスクを犯す必要はないと思います。(そもそも違法なのでしてはいけません)

 

まとめ

ひるなかの流星の動画フル配信情報をまとめます。

ひるなかの流星の動画がfullで視聴できる動画配信サービスはこちらです。

動画サービス名 動画フル 1ヶ月間
mieru TV 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next × 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス 30日間
FODプレミアム 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

無料トライアル申し込みで新作も観れるポイントがもらえるので、そのポイントを使ってひるなかの流星の動画フルが無料で見れます。

下記から申込んですぐにひるなかの流星を視聴可能です。