Diner(ダイナー) 無料視聴

↓Diner(ダイナー)の動画フル配信中↓
30日間無料お試し利用可能です!

 

Diner(ダイナー)の動画フルを視聴する方法まとめ

Diner(ダイナー)の動画をフル配信中の動画配信サービスをまとめました。

下記をチェックしてみてください。

動画サービス名 動画フル 30日間
TSUTAYA DISCAS 30日間
FODプレミアム 31日間
U-next 31日間
music.jp × 30日間
mieru TV × 1ヶ月間
auビデオパス × 30日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット × 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2019年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

いずれの動画配信サービスにも無料トライアル期間があるので、お試し利用中にもらえるポイントを使ってDiner(ダイナー)をfullで視聴しても料金は0円です。

正式入会の前に退会すれば1円も払わずにDiner(ダイナー)がタダで観れます。

Diner(ダイナー)を観るならTSUTAYA DISCASが1番おすすめです。

→ 理由はこちら(下に移動します)

→ 今すぐDiner(ダイナー)を観る

 

Diner(ダイナー)のキャストやあらすじ

▼キャスト
ボンベロ:藤原竜也/オオバカナコ:玉城ティナ/スキン:窪田正孝/キッド:本郷奏多/ブロ:武田真治/カウボーイ:斎藤工/ディーディー:佐藤江梨子/ブタ男:金子ノブアキ/川栄李奈/コムアイ/内田健司/前田公輝/吉村界人/板野友美/真琴つばさ/沙央くらま

▼あらすじ
藤原竜也と蜷川実花監督が初タッグを組み、平山夢明の小説「ダイナー」を映画化。元殺し屋の天才シェフ、ボンベロが店主をつとめる殺し屋専用の食堂「ダイナー」。日給30万円の怪しいアルバイトに手を出したばかりに闇の組織に身売りされてしまった少女オオバカナコは、ボンベロに買われウェイトレスとして働くことに。ボンベロが「王」として君臨するダイナーには、全身傷だらけの孤高の殺し屋スキンや、子どものような姿をしたサイコキラーのキッド、不気味なスペイン語を操る筋肉自慢の荒くれ者のブロら、ひと癖もふた癖もある殺し屋たちが次々とやって来て……。ダイナーの店主ボンベロ役を藤原、物語の鍵を握る少女オオバカナコ役を玉城ティナが演じるほか、窪田正孝、斎藤工、小栗旬、土屋アンナ、奥田瑛二ら豪華キャスト陣が殺し屋役で出演。

Diner(ダイナー)の動画フルが無料視聴できます。

▼Diner(ダイナー)関連動画

 

Diner(ダイナー)の感想や詳しいあらすじ、結末

※ネタバレする場合があるので注意してください。

映画「Diner」に出演しているキャストですが、元殺し屋の天才シェフであるボンベロさん役である藤原竜也さんが、ボンベロの恐ろしいところ、格好の良いところ、優しいところを上手く演じていて、合っていたと思います。

また、ボンベロさんに買われて殺し屋専用の食堂で働くことになってしまった不幸な女性であるオオバカナコさん役である玉城ティナさんが、極限状態の不幸な状況でも、前向きにたくましく生きていく様子を上手く演じていて、合っていたと思います。

ストーリーの面白さは、さまざまな癖のある強い殺し屋がたくさん出てくるなか、普通のウエイトレスであるオオバカナコさんが、いろいろな工夫をしてなんとかして生き抜こうとするストーリーなので、とてもスリルがあって面白かったです。

一番の見どころは、終盤で、ボンベロさんのボスである殺し屋の集団が、ボンベロさんの食堂に来て、接客を間違ってしまったオオバカナコさんを殺そうとするとき、ボンベロさんが危険をかえりみず、自分のボスである殺し屋の集団を裏切り、オオバカナコさんを助けるため、激しい銃撃戦を繰り広げる場面です。

モヤっとした点は、過去のトラウマに苦しめられる殺し屋キッドさん(窪田正孝さん)が、作品中で受ける扱いが、可哀そうすぎると思いました。

結末は私は原作を読み、映画「ダイナー」を見たので、原作との結末の違いに気づいたのですが、映画「ダイナー」の方が、綺麗な終わり方で納得できました。

映画への純粋な感想は、蜷川実花監督の、独創的な映像演出が、目を楽しませてくれ、素敵な映画になっていると思いました。

掲載情報は2019年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 

TSUTAYA DISCASの特徴とおすすめな理由

01TSUTAYA
>>TSUTAYA DISCAS無料トライアル<<

TSUTAYA DISCASの魅力やデメリットも含めて特徴を紹介します。

TSUTAYA DISCASはツタヤが運営する動画視聴サービスです。

30日間は30日間で、8000本見放題作品があり、動画ポイントが新作2本分の1080ポイントもらえるので、見放題動画と別に新作映画が2本視聴可能。

動画はダウンロードも可能なのでデータ通信を気にせず外出先でも楽しめます。

さらに、宅配DVDレンタルも利用できて月に8本まで新作DVDがレンタルできます。
※トライアル期間中は新作DVDレンタル不可

動画配信していない映画もDVDレンタルなら自宅でレンタルでき、待っているだけで宅配されて高画質視聴が可能です。

新作をよく観る場合や、動画ポイントで観たい作品が決まっている場合は非常におすすめなサービスです。

 

Diner(ダイナー)はパンドラやDailymotionでも観れる?

Ihou

pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)といった海外の動画共有サイトに映画やバラエティ、アニメの動画フルがアップロードされていることがあります。

しかし、パンドラやDailymotion、9tsuでDiner(ダイナー)の動画フルを観るのは下記のような理由からおすすめしません。

・画質が良くない
・広告が頻繁に表示されて集中して見れない
・ウィルス感染のリスク等もある

動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば、上記のような問題はすべて解決され快適に無料視聴可能ですので、あえてクオリティの低い違法サイトで観るリスクを犯す必要はないと思います。(そもそも違法なのでしてはいけません)

 

まとめ

Diner(ダイナー)の動画フル配信情報をまとめます。

Diner(ダイナー)の動画が視聴できる動画配信サービスはこちらです。

動画サービス名 動画フル 30日間
TSUTAYA DISCAS 30日間
FODプレミアム 31日間
U-next 31日間
music.jp × 30日間
mieru TV × 1ヶ月間
auビデオパス × 30日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット × 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2019年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

無料トライアル申し込みで新作も観れるポイントがもらえるので、そのポイントを使ってDiner(ダイナー)の動画フルが無料で見れます。

下記から申込んですぐにDiner(ダイナー)を視聴可能です。