ぼくは明日、昨日のきみとデートする

↓ぼくは明日、昨日のきみとデートするの動画フル配信中↓
1ヶ月間無料お試し利用可能です!

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は福士蒼汰と小松菜奈主演の青春恋愛映画です。

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートするの動画フル視聴のおすすめ方法

ぼくは明日、昨日のきみとデートするの動画をfull視聴できるサービス一覧は下記をチェックしてみてください。

動画サービス名 動画フル 1ヶ月間
mieru TV 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス 30日間
FODプレミアム 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

いずれの動画配信サービスにも無料トライアル期間があるので、お試し利用中にもらえるポイントを使ってぼくは明日、昨日のきみとデートするをfullで視聴しても料金は0円です。

正式入会の前に退会すれば1円も払わずにぼくは明日、昨日のきみとデートするがタダで観れます

ぼくは明日、昨日のきみとデートするを観るならTSUTAYA TVが1番おすすめです。

→ 理由はこちら(下に移動します)

→ 今すぐぼくは明日、昨日のきみとデートするを観る

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートするのキャストやあらすじ

▼キャスト
福士蒼汰/小松菜奈/山田裕貴/清原果耶/東出昌大/大鷹明良/宮崎美子

 

▼あらすじ
京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿は、いつものように大学まで向かう電車の中で出会った女性・福寿愛美を一目見た瞬間、恋に落ちた。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けようとした高寿だったが、それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう。涙の理由を知る由もない高寿だったが、不器用な自分を受け入れてくれる愛美にますます惹かれてゆく。そして、親友・上山からの後押しもあり、初めてのデートで告白をし、交際をスタートさせる。初めて手をつなぎ、初めて名前で呼び合う、そんな初めてのことがあるたびに泣く愛美のことを少し不思議に思いながらも、より愛美への愛情を深めていく高寿。そんな二人の関係は、誰もがうらやむ程に順調で、すべてがうまくいくものだと信じていた。しかし、初めてキスをした日、高寿は、愛美から想像もできなかった大きな秘密を明かされる・・・。

ぼくは明日、昨日のきみとデートするを見るなら
動画フルが無料視聴できます。

▼ぼくは明日、昨日のきみとデートする関連動画

 

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートするの感想や詳しいあらすじ、結末

※ネタバレする場合があるので注意してください。

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は「七月隆文」のベストセラー小説からの実写版で「福士蒼汰」、「小松菜奈」主演の青春ラブストーリーです。

2016年12月17日公開されて未だに人気の在る作品だと思います。

全111分の作品です。

出会いが在り、別れが来る、それを彼女は知っていました。

電車の中で彼女に一目惚れして声を掛ける処から始まりますが、京都の街を風光明媚な景色で描かれ、当然見ていてラストまでは想像出来るストーリーですが胸が熱くなるシーンは色々と在ります。

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」に関してはネタバレすると意味がなくなるので、ラストは映画を見て貰えればと思います。

YouTubeで映画を検索していた処、この作品の予告映像が流れて見て見ようと思いました。

予告は余り見ないのですがたまたま予告のシーンが良かったので見る事にしました。

パソコンで見たのですが「福士蒼汰」は良いのですが「小松菜奈」の声が変わっていたのでちょっとびっくりしましたね。

かなり低い声だったので最初は違和感を持ちましたが進むに連れ感じなくなって行きました。

ストーリーは現実にはあり得ない話ですが流石ベストセラー小説です。

時間に対する考えや時間の流れ、時間は戻らない物、先にも行かない物、切ない物としてとらえた青春ラブストーリーではないかと思っています。

一番の見どころは、見た人に依って違うとは思いますが、最初の出会いのシーンとラストの電車に戻るまでのシーンで、中間の2人の恋人同士のシーンも見所だと思います。

記憶が薄れて行くシーンでは、お互いの時間が逆に流れていて、近づき同じ時間帯を共有し徐々に時間が離れて行く、見ていて分かりますが、不思議な思いにさせてくれます。

分かっていて見てしまいますが、結末は泣けます。

唯泣くのではなく青春の1ページに書き込むことの出来るラブストーリーです。

悲しいけれどさわやかな感じを持たせて貰いました。

最近、邦画でこの手の作品が増えている様な気がします。

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は時間をテーマにしていてタイムリープ系の話が好きな人ににぜひおすすめしたいです。

掲載情報は2018年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 

TSUTAYA TVの特徴とおすすめな理由

01TSUTAYA
TSUTAYA TV無料トライアル

TSUTAYA TVの魅力やデメリットも含めて特徴を紹介します。

TSUTAYA TVはツタヤが運営する動画視聴サービスです。

30日間は1ヶ月間で、8000本見放題作品があり、動画ポイントが新作2本分の1080ポイントもらえるので、見放題動画と別に新作映画が2本視聴可能。

動画はダウンロードも可能なのでデータ通信を気にせず外出先でも楽しめます。

デメリットとしては見放題動画の数は多くないので暇つぶしに利用したい人向けのサービスではないということ。

新作をよく観る場合や、動画ポイントで観たい作品が決まっている場合は非常におすすめなサービスです。

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートするはパンドラやDailymotionでも観れる?

Ihou

pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)といった海外の動画共有サイトに映画やバラエティ、アニメの動画フルがアップロードされていることがあります。

しかし、パンドラやDailymotion、9tsuでぼくは明日、昨日のきみとデートするの動画フルを観るのは下記のような理由からおすすめしません。

・画質が良くない
・広告が頻繁に表示されて集中して見れない
・ウィルス感染のリスク等もある

動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば、上記のような問題はすべて解決され快適に無料視聴可能ですので、あえてクオリティの低い違法サイトで観るリスクを犯す必要はないと思います。(そもそも違法なのでしてはいけません)

 

まとめ

ぼくは明日、昨日のきみとデートするの動画フル配信情報をまとめます。

ぼくは明日、昨日のきみとデートするの動画がfullで視聴できる動画配信サービスはこちらです。

動画サービス名 動画フル 1ヶ月間
mieru TV 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス 30日間
FODプレミアム 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2018年12月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

無料トライアル申し込みで新作も観れるポイントがもらえるので、そのポイントを使ってぼくは明日、昨日のきみとデートするの動画フルが無料で見れます。

下記から申込んですぐにぼくは明日、昨日のきみとデートするを視聴可能です。