ボヘミアン・ラプソディ

↓ボヘミアン・ラプソディの動画フル配信中↓
30日間無料お試し利用可能です!

Queenのボーカル「フレディ・マーキュリー」を中心にバンドの伝記を描いた映画です。

 

ボヘミアン・ラプソディの動画フル視聴のおすすめ方法

ボヘミアン・ラプソディの動画をfull視聴できるサービス一覧は下記をチェックしてみてください。

動画サービス名 動画フル 30日間
mieru TV × 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス × 30日間
FODプレミアム × 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2019年4月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

いずれの動画配信サービスにも無料トライアル期間があるので、お試し利用中にもらえるポイントを使ってボヘミアン・ラプソディをfullで視聴しても料金は0円です。

正式入会の前に退会すれば1円も払わずにボヘミアン・ラプソディがタダで観れます

ボヘミアン・ラプソディを観るならTSUTAYA TVが1番おすすめです。

→ 理由はこちら(下に移動します)

→ 今すぐボヘミアン・ラプソディを観る

 

ボヘミアン・ラプソディのキャストやあらすじ

▼キャスト
ラミ・マレックフレディ・マーキュリー/ルーシー・ボーイントンメアリー・オースティン/グウィリム・リーブライアン・メイ/ベン・ハーディロジャー・テイラー/ジョセフ・マッゼロジョン・ディーコン/エイダン・ギレンジョン・リード/アレン・リーチポール・プレンター/トム・ホランダージム・ビーチ/マイク・マイヤーズレイ・フォスター/アーロン・マカスカージム・ハットン/マックス・ベネットデヴィッド

 

▼あらすじ
世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。クイーンの現メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を手がけ、劇中の楽曲には主にフレディ自身の歌声を使用。「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった名曲誕生の瞬間や、20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンスといった音楽史に残る伝説の数々を再現するとともに、華やかな活躍の裏にあった知られざるストーリーを描き出していく。「ナイト ミュージアム」のラミ・マレックがフレディを熱演。「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガーがメガホンをとったものの完成前に降板するなど製作トラブルも伝えられたが、公開されると世界中で観客に受け入れられ、日本でも2018年公開映画でトップとなる興行収入127億円を突破。社会現象とも呼べる大ヒットとなった。第76回ゴールデングローブ賞では最優秀作品賞(ドラマ部門)、最優秀男優賞(ドラマ部門)を受賞。第91回アカデミー賞でも作品賞を含む5部門にノミネートされ、主演男優賞ほか4部門を受賞した。

ボヘミアン・ラプソディを見るなら
動画フルが無料視聴できます。

▼ボヘミアン・ラプソディ関連動画

なし

 

ボヘミアン・ラプソディの感想や詳しいあらすじ、結末

※ネタバレする場合があるので注意してください。

「ボヘミアン・ラプソディ」は2018年、最も話題になった映画といっても過言ではないですね。

ほぼ同じタイミングで「アリー スター誕生」が公開されており、こちらもレディガガ主演ということで話題を読んでいましたが、フタを明けてみると「ボヘミアン・ラプソディ」の方が圧倒的に人気だったと思います。

それくらい、映画を見た人が圧倒的なライブ映像に魅了されていたのです。

私は映画館に「ボヘミアン・ラプソディ」を鑑賞に行きましたが、最後の21分間のライブエイドの映像。

非常にクオリティが高かったです。

ただ、実は個人的に一番印象に残っているシーンは、フレディが再起を決意しメンバーに謝罪してからライブまででした。

特に、ライブ前にフレディがクイーンのメンバーにエイズを告白するシーン。

フレディのこれまでの道のりを追体験し、涙が止まらなくなってしまったのです(笑)

最後のライブとなったライブエイドはクイーンの歴史の中で伝説のように語り継がれていますが、その裏にこんなできごとがあったのか…と。

私はフレディ・マーキュリーにそこまで詳しくないので、スターだと思っていたのですが、実は違ったんですね。

道をたくさん間違え、エイズという病に侵され、それでもスターとして最後まで努力した。

そんなことを思いながらライブ映像を見ていて、最高の21分間でした。

映画館で見た方が迫力は違うのかもしれませんが、きっと動画で見ても感動してしまうはずです。

もし、気になってはいたけど見ていないという場合は、絶対に見ることをおすすめします。

個人的にはラ・ラ・ランドに続く、最高の映画でした。

掲載情報は2019年4月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 

TSUTAYA TVの特徴とおすすめな理由

01TSUTAYA
TSUTAYA TV無料トライアル

TSUTAYA TVの魅力やデメリットも含めて特徴を紹介します。

TSUTAYA TVはツタヤが運営する動画視聴サービスです。

30日間は30日間で、8000本見放題作品があり、動画ポイントが新作2本分の1080ポイントもらえるので、見放題動画と別に新作映画が2本視聴可能。

動画はダウンロードも可能なのでデータ通信を気にせず外出先でも楽しめます。

デメリットとしては見放題動画の数は多くないので暇つぶしに利用したい人向けのサービスではないということ。

新作をよく観る場合や、動画ポイントで観たい作品が決まっている場合は非常におすすめなサービスです。

 

ボヘミアン・ラプソディはパンドラやDailymotionでも観れる?

Ihou

pandora(パンドラ)やDailymotion(デイリーモーション)といった海外の動画共有サイトに映画やバラエティ、アニメの動画フルがアップロードされていることがあります。

しかし、パンドラやDailymotion、9tsuでボヘミアン・ラプソディの動画フルを観るのは下記のような理由からおすすめしません。

・画質が良くない
・広告が頻繁に表示されて集中して見れない
・ウィルス感染のリスク等もある

動画配信サービスの無料トライアル期間を利用すれば、上記のような問題はすべて解決され快適に無料視聴可能ですので、あえてクオリティの低い違法サイトで観るリスクを犯す必要はないと思います。(そもそも違法なのでしてはいけません)

 

まとめ

ボヘミアン・ラプソディの動画フル配信情報をまとめます。

ボヘミアン・ラプソディの動画がfullで視聴できる動画配信サービスはこちらです。

動画サービス名 動画フル 30日間
mieru TV × 1ヶ月間
TSUTAYA TV 30日間
U-next 31日間
music.jp 30日間
auビデオパス × 30日間
FODプレミアム × 31日間
Hulu × 14日間
ビデオマーケット 31日間

※U-next、TSUTAYAなどのタイトルから公式サイトに進めます。
掲載情報は2019年4月時点なので、現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

無料トライアル申し込みで新作も観れるポイントがもらえるので、そのポイントを使ってボヘミアン・ラプソディの動画フルが無料で見れます。

下記から申込んですぐにボヘミアン・ラプソディを視聴可能です。